近江屋洋菓子店は季節の素材、そして新鮮さをもとめて毎日、店主が市場で直接仕入れる店です。近江屋の菓子は「わっ、きれい」とか、「カワイイ!」というものではないかもしれません。焼きっぱなし、切りっぱなしの菓子です。リーズナブルだけどチープではないものを、気楽に買える。子供たちが冷蔵庫から手づかみでかぶりつくところを考えて、材料は最高のものをおしげなくふんだんに使います。工場のオーブン、ミキサーなど最高のものを導入しています。そして職人たちにおごりはありません。

2019年3月25日 黄金柑のタルトです、、

黄金柑のタルト

黄金柑という柑橘です。なんともリッチな名前が付いています。少ないですが今だけのもの。甘くて香りが高い、まさに黄金というのがわかる気がします。 タルトにしました。ちょっと贅沢してみませんか。

2019年3月2日 お節句です、、

お節句用苺サンドショート

お節句用苺サンドショートお節句用苺サンドショート

今日、明日はお節句です。人気のイチゴサンドショートをペアにして人形を乗せてみました。1850円(税別)です。
楽しんで下さい。

2019年2月15日 今の時期は柑橘系です、、

柑橘系はるか

今の時期 柑橘系のオンパレード。せとか、はるか、ぽんかん、しらぬい(デコポン)、国産ネーブル、みかん、はっさく、甘夏、どれも味がのっている。
自分でもわからないくらい。「はるか」は自分的には好きです。
いろんな種類を持って行け、と言っている。1種類だけではわからない。いろいろ食べ比べてポンチに入れます。
イチゴもよいです。力のあるときです。

2019年1月5日 初セリ、、、

初セリサクランボ

初セリ初セリ

初セリ、野菜で作られた宝船が3艘出ていました。誰が買ったのでしょうか。
恒例のサクランボ。いっぺんで35万円の値が付き一発で決まりました。気合いの入ったセリでした。今年一年の景気が良くなりますように、、、
イチゴ クリスマスの時やたら高かったが今日はすごく安い。どうしたのだろう。相場とはこわいものだ。

2019年1月2日 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうおめでとうございます。2日朝6時市場はまだ暗い。イチゴ屋は全員出てきている。正月イチゴをもらってきました。
店に着く頃日の出。今年もお客様にとっても店にとっても良い年になることを願ってスタートします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

<営業のご案内>
月〜土 9時〜19時 日祭日 10時〜17時30分(喫茶は17時まで)
<定休日>元旦 年末年始の営業時間などはお問い合わせ下さい
(株)近江屋洋菓子店
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-4
Tel.03-3251-1088  Fax 03-3251-5815
メール:webshopアットohmiyayougashiten.co.jp
(アットを@と読み変えてください)