近江屋洋菓子店は季節の素材、そして新鮮さをもとめて毎日、店主が市場で直接仕入れる店です。近江屋の菓子は「わっ、きれい」とか、「カワイイ!」というものではないかもしれません。焼きっぱなし、切りっぱなしの菓子です。リーズナブルだけどチープではないものを、気楽に買える。子供たちが冷蔵庫から手づかみでかぶりつくところを考えて、材料は最高のものをおしげなくふんだんに使います。工場のオーブン、ミキサーなど最高のものを導入しています。そして職人たちにおごりはありません。

大田市場日記 その39

2017年 6月 26日 黄色のスイカとマンゴー、、

アンズとライチ

アンズとライチアンズとライチ

平和という品種のアンズです。そして楊貴妃が好んでたべたというライチ。
プラムもだいぶでてきました。季節というのはたのしいものです。
旬の物を、アンズはタルトに、プラムとライチはフルーツポンチにします。
楽しんで下さい。贅沢な気分になれると思います。

2017年 6月 3日 黄色のスイカとマンゴー、、

黄色のスイカマンゴー

宮崎マンゴー

今日のスイカは黄色、とてもクリーミーな味わいです。ショートケーキにするつもりです。
そしてコレは宮崎のマンゴーとタイのマンゴー。宮崎のものはとても大事に育てられた、という感じで値段もビックリするほど高い。チョット使うには使い切れない感じ。
タイマンゴーは自然のなかで自由に育った感じ。おいしさに力を感じます。これをムースの上にゼリーといっしょにのせてみるつもりです。

2017年 6月 1日 大粒のサクランボ、、

カリフォルニアからきたサクランボ

大粒のサクランボ カリフォルニアからきたものです。アメリカンチェリーとはまたちがったもので色は昔の日本のサクランボと同じで大粒です。アメチェリは赤くてちょっと黒いです。
値段はアメリカンチェリーの倍以上します。買う時、あまりに高いので考えましたが、お客様に喜んでもらえると思い買ってきました。

2017年 5月 27日 初ものスイカのショートケーキとゼリー、、

初ものスイカのショートケーキ

初ものスイカのショートケーキ初ものスイカのゼリー

初ものスイカのショートケーキとゼリーです。
スイカのゼリーは水を使わず果汁だけで作っています。もう夏がそこまで来ています。
出始めでまだ高いけれど、もう少しすれば安くできると思います。

2017年 5月 26日 フランボワーズのビスクィと初もののスイカ、、

フランボワーズのビスクィフランボワーズのビスクィ

フランボワーズのビスクィ初もののスイカ

フランボワーズのビスクィです。ここ5年ぐらい考えていた品物です。
やっとできました!
生のフランボワーズを種ごとビックリするくらいタップリと使っています。着色はしていません。インパクトのある味です。

店では今年の初もののスイカです。熊本の特大サイズです。甘くて美味しいです。ショートケーキにするつもりです。

2017年 5月 25日 青森のリンゴ、、

青森のリンゴ青森のリンゴ

今日買ってきたリンゴ、青森のものです。1トントラックにいっぱいです。
リンゴ専用の冷蔵庫に入れます。2トンぐらいストックしています。
リンゴはほかの果実とはいっしょに入れられないのです。イチゴなどはリンゴのガスで追熟してカビがでてしまいます。
アップルパイにたっぷりと使います。

2017年 5月 24日 きよみオレンジのゼリーとたっぷりサクランボのカップケーキ、、そして甘夏のショートケーキ

きよみオレンジのゼリー

たっぷりサクランボのカップケーキたっぷりサクランボのカップケーキ

甘夏のショートケーキ甘夏のショートケーキ

きよみオレンジのゼリー たっぷりと使っています。ゼリー1個作るのにきよみを2個使っています。650円+税です。
贅沢な気分になれると思います。

カップケーキ(生クリーム、カスタードクリーム、スポンジ、チョコレート)の上にサクランボ(アメリカンチェリー)をタップリと10粒以上のせてみました。

甘夏のショートケーキを作ってみました。
サッパリしていてウマいです。夏のものです。

2017年 5月 20日 アイスキャンディー、、

アイスキャンディアイスキャンディ

アイスキャンディー、昔ながらの懐かしいアイスキャンディー。いまふうの凝ったものではありません。素材そのものの味だけです。
ミルク、アズキ、オレンジ、ヨーグルト、ハッサク、ブドウ、果物は全部本物をつぶして作っています。(市販のジュースは使いません)
素材のもつ味、風味を楽しんでください。

2017年 5月 19日 今日はサクランボ、、

アメチェリとビワアメチェリビワ

アメチェリとビワのポンチアメチェリとビワのポンチ

今日はサクランボ、、アメチェリと言われているアメリカンチェリー。甘くて酸味が少なくてウマいです、タルトにポンチに。
そして、びわ。
買う時となりのオヤジが
「びわなんかなんに使うんだ、種ばっかりで食うところ、あまりないじゃないか」と、
ビワ屋さんが言うには、
「びわというのは江戸時代から江戸の市場に出ていたんだ。昔の人はたちはこういうものを作っていたんだ。もっといきになれ」と、言っている。
「今の時期こういうものを楽しむもんだ」と言っていた。

2017年 5月 11日 だいぶ暑くなってきました、、

ハッサクのゼリーハッサクのゼリー

アイスクリームアイスクリーム

イチジク、グリーンシールド、キヨミオレンジのタルト神田明神

だいぶ暑くなってきました。ハッサクのゼリーとグレープフルーツのゼリーです。これはアイスクリームの上にハッサクのシャーベットをのせてみました。ほどよい苦みがとてもよいです。今、ハッサクを使ったキャンディーを作ろうと思っています。
これらの時期、こういうものが旨く感じられるのはなぜでしょうか?
あと、ソフトクリーム型のアイスクリーム、もう50年以上やっています。
イチジク、グリーンシールド、キヨミオレンジのタルト、母の日にいかがでしょうか?今が旬のものです。

そして、今週は神田まつりで明神様はおおにぎわいになります。

2017年4月23日 きよみオレンジのタルト、、

きよみオレンジのタルト

きよみオレンジのタルト 540円。今は柑橘系の美味しい時です。

本郷店、閉店のお知らせ

お客様へ、
4月28日を以て本郷店を閉店することにいたしました。
長い間のご厚情に御礼申し上げます。
神田店は今まで通り営業致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
近江屋洋菓子店

2017年4月21日 タイのマンゴー、、

タイのマンゴータイのマンゴー

マンゴーもいろいろ、、これはタイのマンゴー。フィリピンマンゴーを大きくしたようなもの。味は濃厚でウマい。
宮崎のマンゴーの用に手間暇がかけて作られた高価なものもあれば、タイ、フィリピン、メキシコなど自然に育った感じのするワイルドなものもいろいろあるようだ。好みの分かれるところです。
今日はタイマンゴーで、、、

2017年4月19日 ハッサクゼリー、、

ハッサクゼリーハッサクゼリー

ハッサクゼリー、タップリと使っています。上にのせる分で1個、ゼリーのジュースと中に入れたハッサクで、ひとつ作るのに2個タップリと使っています。
食べ応えがあると思います。648円

2017年4月18日 デコポンのタルト、、

デコポンのタルトデコポンのタルト

これはデコポンのタルト、苦みが苦手の人にはこれが良いかも知れません。
ハッサクの苦みもなかなかです。

2017年4月17日 ハッサク、今日も入荷、、

今日も訳あっては、ハッサク27ケース入荷。
ハッサクショートを450円→400円(税別)に値下げします。かなりリーズナブルだと思います。
自分的には好きなお菓子です。あと、ゼリーにもしてみるつもりです。

2017年4月16日 ハッサク、今が旬、、

ハッサクショート

ハッサク、今が旬です。
たくさん(200kg)安く買えたのでいろいろなものにしてみます。グレードは最高のものです。
ひとつはショートケーキにしてみました。昭和の40年代によくあったようなもの。シンプルなものだけれど、ハッサクの苦みと生クリームは良く合います。
その他、ジュース、タルト、ポンチにも、、

2017年4月15日 グレープフルーツゼリー

葉桜グレープフルーツゼリー

近所のサクラもすっかり緑色になってしまった。あっという間に季節は動いています。
今日、グレープフルーツのゼリーを作ってみました。カリフォルニアからきたものでとてもウマイです。高級果実店のグレードのグレープフルーツです。
暖かくなってくるとこういうものがウマく感じられます。
タップリと使っています。

2017年4月13日 ストロベリーチョコ

ストロベリーチョコストロベリーチョコ

やよいひめ

ハッサク、今が旬です。たくさん安く買えたので値下げします。600円→500円(タルト、税別)。
ポンチにも入れます。ほろ苦いにがみを楽しんで下さい。イチジクもだいぶ出てきたので750円→650円(タルト、税別)に値下げします。

これは群馬の「やよいひめ」、特大サイズです。フェルクリンのチョコレートをかけます。

大きなイチゴにチョコレート、シャンパンやワインといっしょにどうですか?イチゴも安くて美味しい時です。ドンペリとイチゴチョコレートがけ、まるで映画にでてきそうな組み合わせです。リッチな気分に、、

2017年4月10日 ゆらの木成りはっさく、、

ゆら 木なりはっさくゆら 木なりはっさく

木なりはっさく木なりはっさく

これは和歌山のはっさく。それも「ゆらの木成りはっさく」、高級品です。
サッパリとした中にもいやみのない上品な苦みがあり自分的には好きなものです。タルトにします。

2017年4月8日 メキマン(メキシコのマンゴー)、、

メキマンメキマン

メキマンメキマン

これは今日買ったメキマン(メキシコマンゴー)です。味はとても濃厚でコッテリとした舌触りのもの。
カップケーキにして、タップリと使います。750円(税別)です。

2017年3月30日 タイのマンゴー、そしてイチジク、、

タイのマンゴータイのマンゴー

イチジク

これは、タイのマンゴー。ふぃりぴんのマンゴーと似たような色で3倍くらい大きい。マンゴーは船便でくるものと、飛行機でくるエアー便とがある。船便は若いうちにもいで熟成させる。エアー便は木で熟したもの。値段も味もだいぶ違う。

イチジク 今の時期、ほとんど入荷がない。少し買えたのでタルトにする予定です。季節は動いています。

2017年3月25日 長崎のびわ、、

長崎のびわ長崎のびわ

長崎のびわ、あまりケーキにしたものは見たことがない。どうやって使おうか考えています。今の時期、ハウスものでビックリするほど高いけれど味は今が一番ウマイといっている。
7月ぐらいまで露地物がでてくると半値ぐらいになるらしい。

2017年3月24日 ブラッドオレンジと白イチゴ、、

ブラドリーオレンジブラドリーオレンジ

白イチゴショート

ブラッドオレンジはイタリアが原産です。今日買ったのは宇和島産のものです。 タロッコは3〜5月、モロは2〜3月が食べ頃です。
アントシアニンがたくさん入っているらしい。

白イチゴのショートケーキ。幸運を呼ぶイチゴ、と言われています。とても高いものです。950円プラス税だけれども、リーズナブルだと思います。

2017年2月17日 ブラドリーオレンジ、、

ブラッドリーオレンジ

ブラッドリーオレンジ なんとも恐い名前のオレンジ、血の色みたいだかららしい、、
これは国産で愛媛のものです。

2017年1月31日 津之輝(つのかがやき)、、

津之輝と晩白柚津之輝

明日は市場はお休み。いろいろな店から
「近江屋、これ持って行かないか、安くするから」と
「本当に安いの?」
宮崎の「津之輝」というもの。「清見「と「興津早生」の掛け合わせで果肉は柔らかく、多汁で皮もいっしょに食べられる果実です。
あと「メローゴールド」、安くたくさん買えたので値下げします。
そして「晩白柚」、「ざぼん」とも言うらしい。うまかったのでまた買いました。これは高かったぁ!

2017年1月30日 晩白柚(ばんぺいゆ)、、

晩白柚晩白柚

熊本の晩白柚(ばんぺいゆ) やたら大きい(サッカーボールの半分くらい)けれど中味は少し皮はやたら厚い。なぜかオロブロンコもそうだけれど皮の厚いものの方が甘いようだ。価格はやたら高い。
タルトにして864円

2017年1月27日 いろいろな種類のイチゴ、、

いろいろなイチゴいろいろなイチゴ

イチゴ屋さん、いろいろな種類のイチゴ 愛知の「とちおとめ」、鹿沼の「とちおとめ」、「スカイベリー」、「あま王」、「べにほっぺ」、「いろいろ食べ比べてみろ」と言っている。それぞれたしかに味が違う。「とちおとめ」でも産地によってだいぶ違う。
今日は愛知の「とちおとめ」がうまかった。2月はどこのなにがよいのだろう。社長が曰く「自分で市場に来て、見て、食べて、選んでいけ。電話一本で注文なんかしてちゃダメだよ、」と こんな事はなかなかやらせてもらえないありがたいことです。
店のイチゴは生きています!

2017年1月26日 オロブロンコとメローゴールド、、

オロブロンコとメローゴールドオロブロンコとメローゴールド

これはオロブロンコとメローゴールドです。味はグレープフルーツの親戚のような感じだけれど、オロブロンコは皮が厚くてやたら甘い。皮が厚い分実が小さいけれどウマイ。
そして、メローゴールドはグレープフルーツに近いけれどちょっと違います。値段はどちらも同じようなものだけれどグレープフルーツよりかなり高いです。
タルトにのせます。

2017年1月6日 スーパーブルー、、

マンゴースーパーブルーのカップケーキマンゴースーパーブルーのカップケーキ

いまできました!! マンゴー・スーパーブルーのカップケーキ

マンゴー・スーパーブルーのカップケーキ

スーパーブルー

メキシコ産の特別大きいブルーベリー「スーパーブルー」というもの。カップケーキにします。

2017年1月5日 初セリ、、

初セリサクランボ

サクランボ初セリ

初セリ

1月5日 大田市場の初セリ 毎年恒例の三本締めの後。サクランボのセリが始まる。
「おめでとうございます。セーノ」のかけ声の後で始まる。なんと今年は20万円で競り落とされた。景気のよいかけ声とともに、場内がざわめいていた。
「20万円だってよ、、」いろいろなところから聞こえてきた。
今年も元気に、良い年になるように頑張ります。

2017年1月2日 正月イチゴ、、

正月のイチゴ屋さん正月のイチゴ屋さん

正月の市場正月の市場

神田明神

あけましておめでとうございます。
朝、6時30分市場はひっそりしています。ここイチゴ屋さんだけは若い衆10人以上でてきている。元日の夜中から来ているらしい。頭の下がる思いです。今年も新鮮なものをだしたい。イチゴは生きています。

神田明神様はすごい人です。生まれた時から毎年来ていますがこんなたくさんの人を見るのははじめて。入場制限がかかっている。ビックリ、今年はどんな年になるのだろう、、
ガンバリます!

営業のご案内 (株)近江屋洋菓子店
<神田店>

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-4
Tel.03-3251-1088  Fax 03-3251-5815
<本郷店>

〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-7
Tel.03-3815-3006 Fax 03-3815-3007
<営業時間>
月〜土 9時〜19時
日祭日 10時〜17時30分(喫茶は17時まで)
<定休日>元旦 年末年始の営業時間などはお問い合わせ下さい