大田市場日記 その16

2006年6月12日

ピオーネ今日は、サクランボ・USAのレーニヤです。やっとカリフォルニアから届きました。2週間ぐらいはいけそうです。

2006年6月3日

レモン今日は思い切ってサクランボ(アメリカンチェリー)を買いました。すごく高いけどうまそうです。チョコレートケーキの上にのせてみます。  今日からカリフォルニア、ワトソンビル、サンノゼ、あたりの農場へいって今年のイチゴ、フランボワーズ、ブルーベリーを見てきます。

2006年5月27日

イチゴあいかわらず毎日市場に行っています。世界的に異常な天候不順で果物の値段の高いことには参ってしまいます。例年、今頃はグレープフルーツ、オレンジなどの良いとき、そしてUSAのサクランボ、レーニア、マンゴー、パパイア、パイナップル、まですべて品薄そして高値です。こんな年はあまりなかったような気がします。  リンゴは比較的こなれているので、今日はアップルパイの写真をアップします。昔、リンゴは紅玉といっていたけどいま店ではフジを使います。歯ごたえ、風味、酸味、こっちのほうがすぐれています。今年入荷し始めたアメリカのイチゴです。6月3日からカリフォルニア、サンフランシスコ、あたりのイチゴ農場を見てくる予定です。あいかわらず毎日市場に行っています。世界的に異常な天候不順で果物の値段の高いことには参ってしまいます。例年、今頃はグレープフルーツ、オレンジなどの良いとき、そしてUSAのサクランボ、レーニア、マンゴー、パパイア、パイナップル、まですべて品薄そして高値です。こんな年はあまりなかったような気がします。  イチゴ

 

2004年6月30日 フランボワーズ

白桃ムースいよいよ暑くなってきました。
今年も夏のケーキ
白桃のムースです。336円(本体価格320円)

メキシコマンゴーメキシコマンゴー(アップルマンゴーともいう)のフロートにしてみました
367円(本体価格350円)

2004年6月26日 クレメダンジュ

クレメダンジュフランス・パリから3時間ほど車で行ったところの酪農家で生まれたチーズケーキです。フランスの「食堂王」として知られる、美食家キュルノンスキーは「アンジュのクレメは神様のごちそうだ」と絶賛したそうです。
おもに酪農家の家庭でよく作られ、自然素材のおいしさを飾らないスタイルで楽しむ素朴なチーズケーキです。
(フロマージュ・ブランというフレッシュチーズをガーゼに包んで水切りをしてます)

2004年6月21日

山梨の桃台風の中、市場はあまり元気がないような気がした。とくに魚の方は・・・
山梨の桃、アメリカのブルーベリー、サクランボ(レーニア)
ちょっと、変わったものをつくるつもりです。
少し待ってください。

アメリカのブルーベリー

サクランボ

2004年6月17日

今日のマンゴーはフィリピン。リンゴは青森のフジ。イチゴはホイットニーという品種で、これは今年入荷してきた新しいものです。

青森のりんごマンゴーピロシキ女の子が持っているのはお肉がたっぷり入ったピロシキ(241円)です。