大田市場日記 その32

2011年6月24日

季節は動いてきている。あっという間にいろいろなものが出てきた。

プラムこれはすもも(プラム)です。しばらくあります。
ポンチ、タルトに使う予定。

イチジクロールこれはイチジクロール 367円。
そして、ワインゼリー 294円

イチジクロールイチジクはまだ早いけれど、ハウスものでしばらく。露地ものはずっと後になります。(上を向いて育っているので、雨の次の日はあまりでてこない)

ワインゼリーワインゼリー294円

ワインこのワインを使いました。けっこうスッキリしたものです。保管のいいものです。

フィリピンのマンゴーこれはフィリピンのマンゴー。今が美味しいとき。
マンゴーボートにたっぷりと乗せてなんと525円。

カリフォルニアのいちごアメリカ・カリフォルニアより今年も始まります。一番畑でいま力のあるとき自然の恵みと思えるほど野性的でワイルドなもの。(この時期国産は終わりにかかっています) これを使って角ショート315円で作ります。お買い得だと思います。

2011年6月2日

パウンドケーキパウンドケーキ

パウンドケーキ、好評です。
これは同じパウンドケーキの上にフランボワーズをタップリと入れた砂糖を付けてみました。 鮮やかな色ですけど、天然のものです。着色料は一切つかっていません。これだけの色をフランボワーズだけでだすのにはかなりの量を使います。香り、酸味、最高です。 735円

2011年5月6日

新しいパウンドケーキ新しいパウンドケーキ

このパウンドケーキ、もう50年以上やってきている。今回、思い切って材料を変えてみたところ、かなり美味しくなった。
植物性の油から動物性の高級バターに変えたところ別物のようなパウンドケーキになった。値段は420円から578円になってしまったが、まだまだお買い得と思います。時代とともによりよいものに変わっていきます。

2011年3月23日

市場はとても静か、品物はあるようだ.

店でもいっとき入らない材料もあったが、業者の人たちによれば材料がなくなる心配はないとのこと。(牛乳、バター、クリームなど)落ち着いて対処したいと思っている。

バターカステラ 焼きっぱなし、リボンもかけない。玉子、バター、材料は最高のもの。シンプルなバターカステラ。683円です。

今の時期、少しでも気持ちの落ち着くものを食べてもらいたいです。

2011年2月16日

焼きドーナツバターカステラ。

昨年の11月よりドーナツ、バターカステラをはじめたが、なかなかうまくいかず失敗につぐ失敗でありましたが、やっと原因がわかり安定してきた。つくっている職人たちもちょっとノイローゼ気味になるほど悩んだだけに、うまくいったときの感激はひとしお。
おいしいものを目指しています。

2011年2月4日

紅ほっぺ今日の市場、セリ場で「紅ほっぺ」のイベントをやっていた。桐の箱に入った最高級がずらりと並べられ、一箱ずつセリにかけられていく。最高、3万の値がつくと、どこからともなく拍手が沸き起こる。自分もつい熱くなりその中の一箱を買ってきた。これがそれです。
いつも安く買うことを考えて歩いている自分ではあるが、たまにはこういうものも景気よく買ってみると気分の良いものです。
どのように使うか考えています。高く売るつもりはありません。

2011年1月31日

あっという間に1月も終わりになってしまいます。12月、1月とバタバタと過ごしてしまい、やっといろいろな品物に取り組める時がきた。

クロケットこれは「クロケット」、アーモンドを使ったクッキーです。袋に詰めて578円です。

シュトーレン好評だった「シュトーレン」、また焼きました。

クロケットアーモンドにキャラメル状にした砂糖をかけてチョコレートをかけました。一手間かかったものです。

オレンジピールオレンジピールにお酒をつけ、チョコレートでコーティングしたものです。おいしいです。 1260円

オレンジピール生チョコ2個入れ、6個入れ、10個入れ、15個入れ、用意できました。

準備ができ次第クリスマスから今までできなかった品物をグレードアップして作っていきます。楽しみにしてください。

2011年1月6日

ミカンのひとアップルパイ

久しぶりにミカン、この人がたっぷり探してきてくれた。感謝!ジュースに贅沢に使います。今年、ミカンが高いときにこんな使い方はなかなかできない。

アップルパイ、昨日より焼き始めました。イイ感じに上がっています。
フルーツポンチもできました。

クリスマス、暮れ、正月とできなかったものが工場フル稼働で順次そろえていきます。缶入りクッキー、バームクーヘン、もう少し待って。そして好評だったシュトーレン、1月半ばにもう1回焼く予定です。

2011年1月5日

1月5日 初セリです。三本締めのあとうやうやしくはじまった。

初セリ初セリ初セリ

これは野菜で作った宝船です。誰かが買ってました。

初セリ初セリ

これはサクランボ。これからセリにかけられる。なんと今年は桐の箱に入っているものが10万円で落とされた。ご祝儀相場とはいえ景気の良い縁起の良いものです。

初セリ初セリ初セリ

いつも世話になっている人たち。

2011年1月4日

今日から工場も本郷店も始まります。従業員一同、今年もよろしくお願い申し上げます。オーブンにも火が入り、ミキサーもけたたましい音とともに回り始めています。

新年新年新年

新年新年

食の安全を考えながら、新しいドーナツ、ソフトロール、バターカステラ、早く店に並べられるよう、がんばります。

2011年1月2日

大田市場

あけましておめでとうございます。1月2日朝、6時30分の大田市場。まだ、静かです。しかし、このイチゴ屋だけは社長はじめ社員10人位出てきている。「新しいものを出したければ、自分で取りに来い」と、言っている。「休みだからと言って、古いものは出せねぇー」と。
正月、イチゴの新鮮のところをもらってきた。いいものを出したい。
神田店、10時より開店します。

イチゴ屋イチゴ屋

2010年12月31日

神田明神神田明神

神田明神様にお札をおさめて参りました。今年一年のお礼を込めて。来年もがんばります。

2010年12月26日

パパイヤボートストロベリーチョコ

今日は本郷店のスタッフ。パパイヤボートとストロベリーチョコ。あま王の大粒にフェルクリンのチョコレート。そして、クリスマスの時焼けなかったアップルパイ、1時過ぎには神田店、本郷店ともに上がります。

アップルパイ

2010年12月24日

深夜の工場深夜の工場

23日深夜、工場の中。全員が一丸となってケーキを作っています。イチゴは「とちおとめ」でタップリと使います。新鮮です。店のケーキで楽しんでください。

2010年12月21日 クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

おしせまってきました、クリスマスケーキ。クリスマスも通常の価格です。
(左)から、
今年より4号サイズ(12cm)2520円
5号サイズ(15cm) 3150円
6号サイズ(18cm) 4200円

イチゴの値段が思いっきり高くなってきました。24日向けてもっと高くなるだろう。まだ買わない、ギリギリまで待って新鮮なところが欲しい。みずみずしいのがいい、値段ではない。タップリと使います。
予約をいただければありがたいです。

2010年12月19日

シュトーレン

シュトーレン ドイツ菓子というか、パンか?
クリスマス時期に500〜600年前からドイツの人は食べていたらしい。焼きたてもよいが10日くらいたって熟成がはじまってから1ヶ月間ぐらいが食べ時。店のシュトーレン、今味がのっています。
中味は最高の材料、フルボディのワインに香り高いブランデー、バターはカルピスバターの上ずみだけ。箱やラッピングはなしですが、なんとこの価格です。

シュトーレン 1本 2310円
ハーフサイズ 1155円

ある程度大きく焼いたほうが中がしっとりといくので小さいのはやめて大きいのを半分にカットして販売しています。

2010年12月17日

アイベリー

アイベリー イチゴの大様と言われている。1年に一度買うか買わないか、と言う品物。今日すこしもらってきた。いま、何にしようか考え中。

イチゴのプロたちイチゴのプロたち

クリスマス1週間前、イチゴのセリ場に向かうプロたち、まさに自分の人生。イチゴにどっぷり浸かっている連中です。(この若手たちに息子の時代も世話になるだろう)、 気分的には戦闘態勢に入ろうとしている。

ケンチャン、ツトムチャンが言ってくれた。
「ギリギリまで待って新しいところ(新鮮なもの)を持って行った方がイイヨ、おれたちが一生懸命ガンバって集めるから!」と、、、
ありがたい、感謝!!
クリスマケーキ、お客様の喜んで食べてもらえるところを考えながら、気合いの入るときです。
工場も大勢の職人たちも食の安全を考えながら、一生懸命にクリスマスに向けて緊張しています。
いいものを出したい!!

2010年12月15日 エシレ・バター

エシレバターエシレバター

エシレバター(有塩)50g、少し入荷しました。本郷店、神田店で368円です。売り切れごめんなさいです。
知ってる限り一番値段の高いバターです。昔ながらの作り方をしているのだとか、、、

2010年12月14日 クリスマスデコレーションアイス

クリスマスデコレーションアイスクリスマスデコレーションアイス

アイスクリームで作ったクリスマスデコレーション。温かい部屋でアイスクリームを家族団らんで、恋人どうしで、一人でも、、
残ったら冷凍庫に入れていつまでも食べられます。4人ぐらいたっぷりと食べられます。 1365円です

2010年12月13日 クリスマスショートケーキ

5号ショート 6号ショート
5号15cm4〜5人用 3150円 6号18cm6人ぐらい 4200円
7号ショート 8号ショート
7号21cm10人分くらい 5565円 8号24cm15〜18人 10500円

イチゴの品種はなにを使うかまだわかりませんが、今週あたり栃木の産地に見に行ってきます。すべてサンドのイチゴはカットせず丸ごとたっぷりと入っています。(クリスマス時期でも変わりません)

神田店、本郷店でご予約(お電話でもご予約できます)をしていただければ、すぐにお渡しできます。ご予約のない場合はお待ちいただくこと、また品切れになることもありますので、ご予約よろしくお願いいたします。

画像の説明

5号ショートのサンドの途中、、、たっぷりと、、、

これは5号ショートのサンドの途中のもの、タップリとカットせずにいれます。

2010年12月9日

ストロベリーボート

まったく、寒くなってきた。イチゴ・セリ場で震えながら、急に入荷が増えてきている。(東一の黒板に70トン以上と書いてあるが、先週あたりは30〜40トンぐらいだったと思う)。出始めは勢いもあり価格もベラボーに安い。大きめのいいところを少し増やしてもらってきた。昼頃にストロベリー・ボートにして、本郷店、神田店ともに出します。 683円
このイチゴ、普段はこの値段では食べられるようなものではない、デカイです。少ししかできないので、「売り切れゴメン」です。

イチゴ・セリ場イチゴ・セリ場のわたし

セリ場のわたしの師匠ですセリ場のわたしの師匠です
セリ場のわたしの師匠です

2010年12月7日

あま王のチョコレートがけソフトロール

(左)あま王の特大サイズのチョコレートがけ 263円 (右)ソフトロール 1155円 カット210円

シュトーレンシュトーレン

シュトーレン 2310円(大) 1365円(小) 好評です!!

2010年12月3日

玉子 雅山麓玉子 雅山麓

朝6時10分、土砂降りの雨の中、市場にいる。いつも歩いているセリ場の脇に玉子を扱っている場所がある。いつもあまり気にもせず通り過ごしていたが、バターカステラがなかなかうまくいかず、ふらっといいものはないかと声をかける。
「でてきたぁ!」 この玉子、色も盛り上がり方もハンパではない。値段も聞かず車に積み込んだ。(価格は倍ぐらいした)
今日、この玉子とカルピスバターを使って試し焼きをするつもり。うまくいくか、まだわからない。いや、うまくいくはず!もう少し待ってください。

2010年12月2日

新作ストロベリームース新作ストロベリームース

新作のストベリームース これ以上使えないくらい最高の材料を贅沢に、そしてふんだんに使いました。形はシンプルですが中味はかなりのグレードで、イチゴミルクのようです。

新作のストロベリームース

2010年12月1日

国産イチゴ、本格的に市場にでてきました。市場の”ストロベリーエンペラー”こと和一社長、「さちのか、ほのか、ゆめのか、おとめ、あま王、並べて喰ってみろ」と、言ってきた。 どれも出始めで勢いがありウマイ。中でも「ゆめのか」が今日は一番のようだ。
4Lサイズを買ったのでチョコレート(フェルクリン)をかけて263円で本郷店で昼過ぎに販売します。食べ比べ、こんなことをしているのはオレぐらいだろう。

ミニショートロールケーキ

(左)9cmのミニサイズ、丸ごとサンド 525円 (右)ロールケーキ 210円

2010年11月30日

シュトーレン
まだ少しですが本郷店、神田店ともに始めました。
シュトーレンとはクリスマスの4週間前の日曜日から食べ始めます。イブの夜に最後の一切れをたべてクリスマスを迎えるという、14世紀ごろドイツで生まれた伝統菓子です。良質のマジパンをたっぷりと加えて最高のラムに漬け込んだドライフルーツ、そしてトルコ産のイチジクにはフルボディの重い赤ワインに漬け込んで作りました。
1cmぐらいの厚さにスライスし、常温のまま手づかみで豪快に食べてください。

シュトーレンシュトーレン

リューベックの町リューベックの100年以上続く菓子屋

(左)ここはハンブルグ(ドイツ)から車で1時間ほどのマジパンで有名なリューベックです。(右)100年以上続いているリューベックの有名な菓子屋で、シュトーレンも置いてあった。

2010年11月29日

先週は新しい商品の試作に没頭していた。シュトレーン、ロール、ストロベリーババロアそして丸こい何とかという今はやりのクッキー。極めつけはバターカステラ。順次お店にも並べていきます。楽しみにしてチョウダイ。
時代とともに進化していきます。きっと喜んでもらえるものだと自負しています。
焼きドーナッツもグレードアップしています。

ゆめのか「今日、一番味がのっている」と、ケンチャン。大きいところでチョコレートをかけます。

シュトレーンシュトレーン ドイツのパンで12月に入ると正月ぐらいにかけて食べる保存のきく菓子です。

いま流行のクッキークッキーです。好き嫌いが分かれるところ。ウマイという人も多い。

バターカステラバターカステラ とってもシンプルです。ウマイ!!

ロールロール いま流行のソフトなものです。

2010年11月20日

大田市場大田市場

リンゴたっぷりと入荷。使うのがもったいないぐらい良いです。サンフジ、いつもよりチョット高かったけれどあまりにきれいなので、思い切って買った。
「いいのか、この値段で?」と仲卸が言っている。
「かまわない、買ってくれ、、」
これから来年の9月ごろまでフジを使う。これが自分ではアップルパイに一番あっていると思う。(味、香り、歯ごたえ)
昔はベニダマ(紅玉)と、店でも言っていたけれど、好みの問題もあるがオレはふじの方が好きだ。
試してみてください。

写真はあんまり重いので(1トンくらい)大田市場まで息子を連れて行った。
帰りに腹が減ったというので築地の市場によって二人でどんぶりめし食べてきた。

2010年11月8日

浅草おとりさま浅草おとりさま

昨日、おとり様へ行ってきた。今年もあっという間に11月になってしまった。毎年、オヤジの前の前の時代からこのおとり様にはお世話になっている。
商売繁盛、家内安全そして食の安全を願って、来年も儲かりますように願ってきた。

2010年10月29日

焼きドーナッツ焼きドーナッツ

お待たせいたしました、焼きドーナツ!
ブラックベリー、津久井浜の早取りの酸味のしっかりしたミカン、そしてラズベリー。とてもしっかりと味がします。色も天然のもの、そのものの色と香りです。色素は入れていません。 油で揚げずにオーブンで焼いているのでヘルシーです。
午後には焼き上がるので、神田店、本郷店ともに始めます。1個158円です。

クリームパンリンゴジュースそしてもう一つ、ソフトクリームパン。柔らかく焼き上げるために生地はベタベタの状態で成形して焼きます。中に入れるクリームは、シュークリームに使うカスタードに牛乳を入れて柔らかくのばします。生地もクリームもとってもソフトでウマイと思う。137円です。

右の画像、これは今年のリンゴを贅沢にもジュースにしているところ。ドリンクバーにはいっています。525円

息子これはリンゴの仕入れであまりに重いので息子を連れていって、手伝わせているところ。
「リンゴはまだ来ないのか」と言っている、、、

2010年10月16日

フランボワーズ ジャムこれはフランボワーズジャムを作っているところ。
フランボワーズ10に対して砂糖が5の割合で火にかけ、熱くなってから15分くらいで火からおろす。すぐに瓶に詰める。ほかに何も足さず、そして引かず。ただ、これだけ。
945円と高いと思うかもしれないけれど材料代を考えると格安だと思います。
パンをちょっと焼いてクリームチーズかなんかの上にこれをのせて食べると最高です。ささやかな贅沢を楽しんでください。これをなめながらチーズにブランデーもよいです。

2010年10月16日

焼きドーナツ焼きドーナツ

これはいま試作中のフランボワーズの焼きドーナツ。うまくいきそう。
まだ、真ん中の穴のあいた形がそろわないので、ちょっと先になりそうだけれどもう少し待ってください。
新しいものにも挑戦します。

2010年10月12日

フィリピン・マンゴーフィリピン・マンゴー

これはフィリピン・マンゴーです。とても野性的でワイルドな味です。国産のやたら甘くていねいに育てられたものとは違うような気がする。食べる人にこびずに酸味もしっかり残し、自然に育ったもののように感じる。今の時期はこれです。 その時々の各国の旬を余裕を持って楽しんでもらいたいです。
マンゴーボート 525円
ポンチにもたっぷりと使います。

そして、パンの試作をいろいろ試している。もうしばらくするといい感じにあがってくるはず。焼きドーナッツ、ソフトクリームパン、ドックパン(コッペパン)、お楽しみに。
材料が手配でき次第(今週中)変えていくつもり。

2010年10月4日

リンゴ つがる

今日、リンゴはつがる(11月中旬ぐらいまでで、今だけのもの)。たっぷりと1トン以上買ってきた。手伝ってもらって自分もいっしょにトラックに積み込む。汗びっしょりになりながら、店に帰ってきてシャワーを浴びて着替えた。安くておいしいもののためにガンバリます。
アップルパイ、新もののリンゴでウマソウです。ホール2730円 カット315円

元気な菓子

元気のある菓子たちです。

2010年10月4日

チョイナメ・イチゴバナナUSAイチジク

ハネダシ・イチゴ、形が悪かったり輸送の途中で少し擦れたり(チョイナメ、といっている)したもの、鮮度は悪くない。イチゴ屋の社長
「ホレ、見てみろ、今日のはいいぞ、、、、、」
「使ってみないと、わからないよ!」
となりにいた若い衆が社長にそこまでいえる人はいないと言っている。
夕方までに角ショートにします。 294円
破格値だと思います。

そして、バナナ。これからチョコレートのスポンジを焼いて夕方までにバナナロールにします。まわりにまぶすチョコレートは最高品です。 315円
すぐ色が変わってしまうのでいっぺんにあまり作れません。売り切れごめんなさいです。

角ショート、バナナロール、神田店、本郷店ともに

2010年10月2日

今日、「とちおとめ」の今シーズン初めてのセリが行われた。2000円ぐらいから始まったものが、いきなり4000円、そして5000円の声が、、そして次に1万の手が上がる、一瞬静かになった。セリ人「1万円、1万円!!」と声をあげる。「決まり!」ため息とともに、誰が落としたんだ?振り返るとケンちゃんである。若いのにたいしたものだ。腹もすわっている。「スゲーな!」と声をかけると、「ご祝儀相場ですよ。イヤー、気合いが入ったなあ!」ご祝儀相場などと、マー、粋なものです。
大昔からのしきたりのようなものだろう。生産者の方たちに感謝の気持ちも込められるだろう。
見ていて自分もちょっと熱いものを感じる。しけたニュースばかり多いこの頃、いいものを見てきた。景気よくいきたいものです。

ラズベリームース今日、フランボワーズ(フランス語)、英語ではラズベリー、を使ったムースを
最近よく使われるものになったけれど、10年くらい前はやたら高くて(今でも高い)、あまり使われなかった。自分でもラズベリーとフランボワーズは違うものだと思っていたほど。これはカリフォルニア産のものです。 315円

2010年10月1日

ブラマンこれ全部ブラジルマンゴー。マー、7月8月の沖縄とか宮崎、9月の静岡あたりの1個8000円だとか1万円のマンゴーと比べればちょっとおちるかもしれないけど、この時期この値段であれば、マー、十分いけるものだと思う。
本郷店神田店ともにお昼ごろまでにマンゴーボートにして、なんと525円です。

そして、これはメロン。静岡のものです。
メロン屋のオヤジが 、
「近江屋!もっていかねえか?」と、値段を聞くとすごく安い。
「なんで、こんな安いのだ?」
「ネットの入り方が気にいらねえ!」と言っている。
香り、味、オレが食べたところすごくよい。全部もらっていくよ。

皮付きメロンカップ入りメロン皮付きで630円、カップに入れたもので273円、絶対お得だと思います。

2010年9月29日

クラシックショコラマロンクラシックショコラマロン

クラシック・ショコラ マロンのせ チョコレートはフェルクリン、そして大粒のクリ。秋らしいお菓子です。 315円

つとむちゃんより電話あり。市場用語で「ブラマン(ブラジルマンゴー)の色まわり(完熟)あるよ!」と、、
「これから行くから、よそに売らないでくれ!」、明日、入荷する。

スーパーなどでいま、訳ありリンゴなどと安く売っているものを見かける。昔はなんでも形も大きさもそろったものばかり並んでいたけれど、今の時代お客様も安くておいしければ、訳ありでもよいと望まれているような気がする。
どのような菓子にするか考えているところ。

2010年9月27日

27日、月曜日 朝から冷たい雨が降っている。涼しいを通り越して、寒い。食べるものの味覚も変わってきている。今日、埼玉いるま野の栗を(でっかいやつ3L)買ってきた。

クリモンブラン

これを蒸して皮をむいてモンブランの上にのせます。下のクリームの甘さとクリ本来の香りと味を楽しみながら食べてください。 336円

生チョコそして、先週より準備していた生チョコ。今年はブランデーをきかして、滑らかに仕上げました。食後ゆっくりとブランデーやコーヒー、そして葉巻などもよいです。とっても贅沢な気持ちになれます。
6個入り 788円
15個入り 1833円
この時代少ない出費でワンランクもツーランクも上の贅沢を楽しんでください。
リーズナブルだけどちーぷではない。

イチゴ屋さんそして、この写真はイチゴ屋さんの社長と番頭さんたち。社長自ら幹部社員たちと選別している。こんなことをやっている店はあまりない。頭の下がる思いです。なぜか社長は機嫌良く、今日のは大盛りだよ。へぇへへー、ありがたくもらってきた。

2010年9月24日

アントルメ
これはみかんとブラックベリーを使ったとっても濃厚で芳醇な香りのする贅沢なアントルメです。ケーキ好きの人にはたまらない一品だと思います。材料も写真に写っているものを贅沢にもつぶして使います。これだけ材料をたっぷり使って315円です。
カリフォルニア・ワトソンビルのブラックベリーはもう少しするとメキシコが入ってくる。詳しくは「海外見て歩き」を見てもらうとどういうところかでています。最後の方です。

ティラミスモンブランと洋なしタルト

朝、冷房を入れて、夕方暖房を入れるという変な気候です。夏の疲れた身体に栄養をつけるのにティラミスなどいかがでしょうか。 998円
マスカルポーネチーズを使ったイタリヤの伝統的なチーズケーキです。

そして、モンブランの上にのったクリは国産のもので、殻のついたまま買ってきて、店で蒸して殻をむいたものです。たいへん手間のかかるもので今だけの季節のものです。

それから、洋なしのタルト、早くも始めました。
神田店、本郷店ともに季節は動いています。
イチジクもシーズンまっただ中!

2010年9月21日

クッキーおいしいクッキーの見分け方 クッキーは小麦粉とバターの配合の違いで様々な味が出ます 小麦粉が多いと綺麗な形に焼き上がりますが香りはでません バターが多いとどうしても形が流れていびつになりますが香りは最高です といった理由で当店のクッキーは「いびつ」です 開缶した時の香り、まさに快感です。

クッキー店のクッキーはいびつです。あまり目立たない品物ではありますが、店ではフラッグシップ的な品物です。ぜひお試しください。各種、取りそろえております。

2010年9月15日

昨日、三浦半島にある津久井浜のミカンの生産者のもとにうかがってきた。

ミカン畑ミカン畑ミカン畑

素晴らしい景色のなか、とてもていねいに手入れされたハウスと露地ものです。
原田さんこの道一筋、ミカンにかけての情熱は半端ではない。頭の下がる思いである。
この暑い中、ハウスのなかは40度以上、汗だくでミカンを適果していく。自分がやったら30分ぐらいでぶっ倒れてしまうだろう。

ミカン畑ミカン畑

「この木はおりこうさん」だとか、「おばかさんだけれど来年はおりこうさんになりそうだからとっておく」と言いながら、どのようにしてわかるのだろう。自分には全部同じに見えるのだが、、、

店はそろそろ秋めいてきている。桃も終わりに近づいている。今日、クリを見つけたので買ってきた。モンブランをはじめます。
生チョコ準備中、もうちょっとお待ち下さい。

洋なしのタルト 272円
ミカントルテ 315円
ミカンムース 315円
モンブラン 336円
ミカンキャンディ 168円
キャンディーを越えたキャンディー。香り、酸味、苦み、すべてそろっている自然の味

2010年9月3日

みかんなんでこんなに暑いのだ!今年は早くもリンゴは「つがる」に(例年より早い)。12月「フジ」がでてくるまでこれでつなぎたいと思っています。アップルパイ、いつもより歯ごたえが少ないけれど、風味、酸味ともに強いです。

津久井浜で作っている人にわけてもらってきた「適果ミカン」。昨年もいまごろわけてもらってきたが、今年も200kg以上汗びっしょりになってとっているとのをわけてもらってきた。香り、酸味を強烈に感じる。夏の疲れた身体にビタミンCをたっぷりいかがですか?キャンディ、ムース、ジュースにするつもり。

マンゴと洋なしこれはメキシコマンゴー、そして洋なし、オーロラです。
メキマンはこれでおしまいになりそう。このあとグリーンマンゴーに変わります。洋なしはまだこれから11月ぐらいまでけっこう長い。今日買ったオーロラはまだ固いので少し置いてタルトにするつもり。

イチジクイチジクは高温多湿なところで育つので、今年は良いです。ロール、ワイン煮で315円です。

2010年8月4日

アイスキャンディーとにかく暑い日が続いています。夏、真っ只中。アイスキャンディー、アイスクリームのおいしい季節です。
アズキは店でたいたあんこを使います。ヨーグルト、オレンジ(今の時期美味しいカリフォルニア産)、ミルク。
キャンディーといってもかなりのグレードです。 168円です。

2010年7月13日

進太朗さんメロン(クラウン)静岡産を贅沢にも皮付きでシャーベットにしました。630円
そして、カップ入りは273円です。

ゼリー各種左からイチジクの赤ワイン煮、コーヒーゼリー、ワインゼリー、どれも夏の時期においしい菓子です。

アンズこれは生のアンズです。タルトとポンチに使う予定。アンズの収穫期は短い、今だけのものです。

マンゴーマンゴー

これは今日買えたマンゴーです。なんと沖縄産のものでとても高価なものです。たしかに船便で来る外国のものよりウマイと思う。マンゴーボートにして525円です。

2010年7月7日

アイスサンド・マカロンアイスサンド・マカロン

これはマカロンのあいだにアイスクリームをサンドした夏バージョンです。パッション、抹茶、チョコレート、フランボワーズ、の4種類です。
サンドのアイスはバニラです。 294円

そして、イチジク、もも、がだいぶ出てきた。いま、品切れだけれどワインゼリー(チェリー入り)、コーヒーゼリー、好評です。暑い時期を涼しげなもので楽しんでください。

2010年6月15日

サトウニシキこれはサトウニシキ、サクランボです。チョット小さめなので思い切って種を抜いてタルトの上にタップリとのせて焼いてみるつもり。明日、夕方には間に合います。本郷店、神田店ともにとても豊かな気持ちになれる菓子です。 263円

そして、これはマンゴー。エアー便できたものです。船で持ってきたものより樹についたまま完熟させているのでウマイです。値段も倍くらいします。
マンゴーボート、たっぷりとのせます。 525円

エア便エア便

2010年6月14日

アーモンドケーキアーモンドケーキ

アーモンドケーキ 目立たない菓子だけれど、ナカナカイケル。ちょっとレトロなものです。けっこう簡単な菓子のようだけれど、慣れるまで難しかった。玉子、卵黄が多く黄色です。
そして、カルピスバターと植物油を足してコクがあるにもかかわらず、口どけが良く軽く食べやすいです。自分の子供の頃にオヤジたちがやっていたような菓子です。

2010年6月10日

今日の仕入れ今日の仕入れ

トマト今日の仕入れは自分でも勉強になった。リンゴこの道数十年、そしてトマト専門、イチゴもこれからの状況をそれぞれ専門の人から聞いた、1人で全部できるほど楽な仕事ではない。自分の生活の一部となっている。
リンゴは7月15日より「サンつがる」が出荷されるとのこと。トマトはいま品不足(ボルシチ用)。イチゴUSAに変わるときだけれど、秋田がまだ出てこず、その後になるとのこと。
みんな聞きかじりだけれど、この人たちの情報はすごい。店の品物の仕入れはこの人たちに支えられている。
今日のイチゴ、一昨日メチャメチャ安かった時より少し高いけれど品物は良い。
角ショートやらさせてもらいます。あとイチジクも少し夕方にはロールにして 315円。

2010年6月7日

終盤のイチゴ仕入れ

国産イチゴは12月より始まり今、終わりに近づいてきました。(4番果〜5番果)、だいぶ力がなくなっているせいか、新鮮で味もよいのだけれど形の悪いものがだいぶあった。
ケンちゃん、オレの顔を見て「やってくれない? 値段、どうにでもするから」。
店で使う量を考えると半端ではない。たくさん買ってもらわないと使い切れません。
角ショート=273円の破格値です!助けると思っていっぱい買ってください。お得だと思います。お昼頃には本郷店、神田店ともに、、
リーズナブルだけどチープではない!

2010年6月6日

新製品ほかここ最近の新作たちです。白桃のムース、今年もそういう季節になったのかと、、、桃はシーズンが長く9月の末頃まで(例年)季節の味がする。
フランボワーズ・トルテ、見事な色、つや、風味。アメリカまで行ってみてきたものです。詳しくは「海外見をて歩き」ご覧下さい。

2010年6月3日

ストロベリームースストロベリームース

ストロベリームース 大きいのも作りました、1260円。 小さいのは315円です。
まわりの茶色のものは、アーモンドスライスをキャラメルで固めたもの。
ムースの上の白いところはホワイトチョコを使ったアングレソース、そしてアーモンド、作った自分が言うのもなんだけれど、とってもウマイです。

2010年5月30日

昨日、ウェディングケーキ 2件注文ありました。日が良かったのでしょうか、、チョットした私のミスで写真を消してしまいました。四角と丸形2段でどちらも40〜50人、値段は31500円でした。

ストロベリームース、好評です。今、大きい型に流したものを準備中です。あと、白桃のムースも近々制作予定、お楽しみに!!

2010年5月29日

巨峰巨峰巨峰今日の入荷いろいろ
「また、巨峰持って行ってくれ」と、
「キャンディ、まだあるよ」
「頼むよ、安くするから」
「わかった、もらっていく」
来週あたりマフィンに入れて焼いてみようかなと思っている。
マー、こんな使い方をする(できる)のはオレくらいだろう。

パパイヤパパイヤ

ハワイからエア便のパパイヤ、Fはフロリダからのグレープ、メキシコマンゴーもエア便。パパイヤとマンゴー、どちらも最高級レベルのもの。今日の仕入れは喜んでもらえるものだと思っている。
アーモンドケーキ、失敗につぐ失敗でしたがだいぶ進歩してきました。もう少し待って下さい。

2010年5月28日

巨峰のキャンディ巨峰のキャンディ

季節の先取り 巨峰のキャンディー、贅沢にも生の種なし巨峰を店でミキサーにかけてつぶして作りました。本物だけが持つ、香り、色、缶詰などではでません。なんと、168円です。

2010年5月27日

マフィンマフィン

これは今日、新しい型で試し焼きしてみたマフィンです。前のものよりだいぶ小さくしてみたところ、上がりも良いです。
パイナップル、ブルーベリー、マンゴー、2個ぐらいいっぺんに食べられます。これでいくつもり。いま型を準備中です。もう少し待ってちょうだい!

2010年5月22日

ウェディングケーキこれは今日おさめるウェディングケーキ。まだいちばん上に人形をのせていない。会場でのせるつもり。 31500円です。 なぜか今年は5〜6月にかけて毎週結婚式の注文がはいっている。最近の若い人たちの結婚式はパーティスタイルのようなものが多いようになってきているみたいです。引き出物も昔のようにやたらいかついパッケージにはいったようなものの注文はあまりこない。焼き菓子を5〜6個簡単な箱(サービス箱)に入れてくれというひとが多い。(1000円以下が多い)あと自分たちでリボンをかけるからと。
やたら高級ホテルで高額な料理で5〜6mぐらいのウェディングケーキ、そして高価な引き出物、これはこれですばらしい結婚式であると思うが、最近はそういう注文はほとんどこない。
自分では一番のおすすめの引き出物、いままで必ずお客さまに良かったよ、使ってくださった方、もらってくれた人たちに喜ばれるのはアップルパイなのです。 2730円。形はヒマワリのような太陽に向かって咲くという縁起の良いものです。

2010年5月21日

イチゴのムース 新製品イチゴのムース 新製品
この品物はコンビニやスーパーで売っているのと同じ形をして、値段も同じようなものだけれど、チョットちがいます!(だいぶちがうかも?)
イチゴがのって、いちばん上にムースショコラ・ブランアングレソース(カルピスバター、卵黄、牛乳)、イチゴのムース(今の時期とちおとめをたっぷりと)
食べてみてちょうだい 315円

2010年5月20日

マフィンマフィン 今日、パイナップルを入れたものとマンゴーを入れたものを作ってみた。これはなかなかうまくいった。マフィンの生地とよくなじんでウマイ。香りもとてもよい。アメリカでも東部ニューヨーク、ボストンあたりでよく見かけたような気がする、伝統的な菓子です。

パイナップルのことをパティシエたちは「アナナス」(ananas)などとフランス語で呼んでいる。オレにはなんのことだかわからなかった。しかし、パイナップルといってもいろいろ、普通の1本200〜300円くらいのものもあれば、今日使ったゴールデンという香りがとても強く色も真っ黄色で繊維も柔らかくてウマイすぐれものもある。そして、白っぽいけれどスーパースイートというのもウマイ。どちらも普通の倍以上する。
材料にもこだわります。

2010年5月15日

パパイヤアーモンドケーキ

これは今日買ってきたパパイヤ。チョットその辺で売っているものとはちがいます。ハワイ産でそれもエアー便で(空輸)届いたもの。木で完熟して持ってきている。安いものは船便で青いうちもいで持ってくる、のだとか。高級果物店で並んでいるグレードです。(1個1000円以上するのではないか?)
ポンチ、そしてパパイヤボートにするつもり。お買い得だと思います。 525円。30個ぐらい限定です(それしかできない)

そしてこれはアーモンドケーキ。やっとの思いでまあ合格かなというのができた。今のケーキ屋ではあまりやらないようなものですが、自分的には好きな菓子です。流行にとらわれないレトロ感 たっぷりのものです。
30〜40年前、先代の頃はこういうものがおおかったのではないか。今の時代材料もよくなり、かなり味は良くなっているのではないか。 210円で

2010年5月12日

新商品昨日、一日中新しい品物の試作に夢中で過ごしました。
フランボワーズトルテ、これはパリの有名なパティシエの作るような菓子です。ナント、315円。 菓子の好きな人にはたまらない一品だと思います。
そして、イチジクのロールとイチジクの赤ワイン煮。どれもまだたくさん作れないので品切れ御免です。

2010年5月10日

いちじくいちじく

今日の大田市場。季節が音をたてて変わってきている。白桃、さくらんぼ、イチジク、すごい勢いで出てきている。どれもケーキの素材にするには適しているもの、初夏に向けてケーキを変えていきます。作っていても楽しい時期です。
つとむちゃんが「イチジク、少しだけれどやってよ、、、」、「いいよ、車に積んどいて」、見ると少しではない、いっぱいはいっている。
あっちゃん「イチゴ、たくさんあるけれど使ってくれないか?」申し訳なさそうな顔をしてニヤニヤして言ってくる。「安ければいいよ」、「OK、もらっていくよ」
市場の少しというのは、オレにとってたくさんガンバッテ売らなければ、安く出します。
今日、ショートケーキ 210円、イチゴ2個付けていきます。そして、イチジクロール 315円、イチジクの赤ワイン煮 315円で作ります。夕方に間に合わなければ明日にも、
季節を楽しんでちょうだい。

2010年5月1日

連休前の市場、混乱している。これはパパイヤとマンゴーです。少しキズがあるだけでとても安く買えました。中味はとてもよいです。高級果実店のグレードです。
これでマンゴボートとパパイヤボートにします。あまりたくさんできないので、売り切れゴメンナサイ。

パパイヤとマンゴーパパイヤとマンゴー

パパイヤとマンゴーマンゴーボートとブルーベリーボート 525円。
「リーズナブルだけどチープではない」

2010年4月23日

甘夏シャーベットのせアイスクリームできました、甘夏のシャーベットのアイスクリームのせ。柑橘系の苦みと酸味、とてもよくできています。
今の時期とてもウマク感じます。そして、試作中のアーモンドケーキ、だいぶ商品に近づいてきました。来週あたり発表できそう、価格もおさえて。

甘夏のシャーベットのアイスクリームのせ

2010年4月23日

甘夏のタルト甘夏のタルト焼けてます。そして、マンゴーボート。このところなかなか買うことができなかったマンゴー、やっと少しずつでてきた。525円です。
サクランボもだいぶでてきたけれど、まだ高いのでもう少し待って下さい。そして、甘夏のシャーベット、アイスクリームの上にのせて土曜日には販売できます。

甘夏シャーベット

2010年4月21日

アメリカから帰ってきて気分的にはかなりリフレッシュできたのだとうかハイテンションになっている。市場の仕入れも勢いがついている。
これは今日買ってきた甘夏とリンゴ。リンゴはフォークリフト2台分、長野県産です。

サンフジサンフジ甘夏これは全部甘夏

そして、マンゴー(ペリカン)。夕方にはマンゴーボートにします。(525円)
全部積みきれず、少し置いてきた。甘夏は夕方までにタルトに焼いてみるつもり。バターケーキのところを少し厚くして甘夏の果汁がしみるようにするとウマイのではないか。(やってみないとわからないけれど?)
そして、あまりたくさんあるのでアイスクリームがシャーベットにもしようと思っている。
そして、リンゴは青森から今の時期信州に変えてみたけれどかなりよいです。カルピス低水分バターとからみあっておいしいアップルパイにします。
今日の仕入れはお客さまにも喜んでもらえるものと自負しています。季節を楽しんでください。
リーズナブルだけど、チープではない、、

2010年4月20日

この時期雪が降ったり、寒かったり変な天気が続いています。4月9日から1週間アメリカ(カリフォルニア、アトランタ)に行ってきました。日本に入るイチゴは5月ごろから例年入ってくるのでワトソンビルあたりでは日本向けのものはまだあまり見かけなかった。今のところ作付けは良さそうとのこと。

今回はちょっといつものイチゴだけの視察ではなくて、タイガーウッズの話題で盛り上がったマスターズにも行ってきたのでアトランタまで足を伸ばしてきた。この写真はそこで撮ったチョコレート屋とアイスクリーム屋さんです。

ここはアイスクリーム屋さん。スゴイ量です。値段は思ったより高い。日本と同じくらいか少し高い、、

モントレー半島で泊まったホテル

いっしょに行った市場のチョイワルオヤジたち(モントレーにて)

そしてこれはオーガスタナショナルマスターズのものです。世界一流と言われるだけあって独特の雰囲気を持っています。

一流ホテルでサンドイッチ。ビックリするほどでかい。(モントルー)

これはクレープのようなものでチーズ入りのオムレツをまいてあるもの。かなり辛くて、頭に汗をかくほど。

ヨーロッパとはだいぶ雰囲気がちがう。アメリカと言うところはなぜかおおらかな気がする。あまり細かいところにはこだわらない。国自体が豊かなのだろうか?
カリフォルニアではアーモンドをつかった菓子がたくさんあった。店でもいま試作してみるつもり。
カリフォルニアにて、とてもきれいなところでした。

2010年4月5日

にんじん、一筋にんじん、一筋。「いいのがあるよー!」、「いくら?」、「高いよ!」、「しょがねぇなー」、「これでいいから持ってけよー!」、「わかった!」。たしかにスゴイ、生で食べても甘くてウマイ。ボルシチにして煮てしまうのはもったいないぐらい。あとバナナを久しぶりに買ったので夕方には本郷店、神田店ともに並びます。チョコバナナロール 315円
チョコレートはフェルクリンです。

2010年4月3日

近江屋の職人さん

近江屋の職人

もう4月です。町には新しく入社したとわかるようなスーツを着た人たちを見かける。この二人は50年前と48年前、近江屋に福島は霊山(りょうぜん)と月舘(つきだて)から出てきて、ずーっと店にいてくれている。まだ工場にはもっと古いひとたちも、若い人たちも、近江屋をいいときも悪いときも支えてくれている人たちです。変わらぬメンバーで長い年月を過ごせたことはすばらしいことと思っている。
、左側のひとはバームクーヘンをとてもきれいに焼きます。仕事の丁寧さについては天下一品です。アイスクリームなどはとっても衛生的にこなします。右側のひとはとても上手に仕事をこなし、アップルパイを作らせたら最高の仕事をします。見事なまでにバランスのとれた品物を作り出す、職人という言葉があるとしたらこの人たちのことをいうのではないかと思う。
いままでやってきたいいところを残しながら、新しい品物にも積極的に挑戦していきます。
時代とともに戦っていきます。(ちょっと、おおげさかな?)

2010年4月2日

このブログを作ってくれている友人がフランスに行っていろいろな写真を撮ってきてくれたので見てください。
パリ・リヨン駅からTGVでジュネーブまで3時間40分、ジュネーブからシャモニーまでバスで1時間ちょっと。パリにある門番がいるような高級な洋菓子店とはちがった田舎町のあるごくごく普通の人々の生活に密着した町のお菓子屋のクッキーたちです。自分的にはこういう雰囲気の方が好きです。

シャモニーのクッキーマロングラッセきれいなお菓子フリュイコンフィチョコレート

シャモニーのクッキー

すべて量り売り、ここの店はよかったと友人は言っていた

マカロン

マカロンは人気のようです やたら色鮮やか

マカロン

チョコレートはよく食べるようです

マカロン

これはソーセージ 完璧に保存食 常温でした

マカロン

チョコレートにマカロンにフルーツの砂糖漬け こういうものがどこの店にもいっぱい並んでいるようだ

友人

彼が友人です

2010年4月1日

おぜおかりんいちじく

朝、市場のイチゴ屋さんの、前でケンちゃんとツトムちゃんです。二人ともイチゴに関してはことのほか詳しい。この若手の仲卸たちがバックについているから近江屋のイチゴは年間を通して良いものを提供できていると自分自身で自負しています。
ケンちゃんの持っているのは新しい品種で「おぜあかりん」というもの。夏に向かってでてくる見たことのないものです。
そして、ツトムちゃんが持っているのは、今の時期珍しいいちじくです。いちじくは8月のお盆の頃最盛期になるものなのでまだ早い。高いので買えなかった。
あとリンゴは今年青森のものを今まで使っていたが、今日信州のものがよかったのでこれを買ってきた。季節は音をたてて動いて来ている。あと、きよみオレンジうまかったので買った。

2010年3月30日

ウェディングケーキウェディングケーキ

久しぶりの更新です。友人もパリより帰ってきて、パリの情報をいろいろ持ってきてくれました。
店の方も季節とともに動いています。好評だったみかんも終わりに近づき、今日「きよみオレンジ」を買いました。そして、フロリダのグレープもおいしい時期にはいってきました。
3月は結婚式が多いせいかウェディングケーキの注文が3件続きました。この写真は25〜30人分(たっぷり)という大きさです。21000円です。サンドにも大粒のイチゴをたっぷり入れてあります。

2010年3月14日

ホワイトデーも終わりホットしている。満足していただけたでしょうか。レーズンサンド、ショートケーキ、いろいろ使っていただきありがとうございました。今年はレーズンサンドが好評でした。
明日よりこのブログを作ってくれている友人(幼稚園からの同級生)がパリに出張するので10日間くらいお休みします。
店の方ではいま新しいお菓子を考えています。試行錯誤しながらものにしていきます。いましばらく待って下さい。
どんなものができるかお楽しみにしてちょうだい、、、

2010年3月12日・

イチゴイチゴ

朝6時、いつものように市場にいる。ホワイトデー前日、気分的には戦闘態勢にはいっている。忙しいからといって、いいかげんなものは出したくない。イチゴはこの寒さで極端に量が少ない。色がつかないせいだとか。イチゴ屋の社長が泣きそうな顔をしている。他の客に「ネェーのか?」と言われ、「ないよ」、「冷てぇじゃねぇか」、「しょうがねぇだろ、、」
泣く子と天気にはかなわない。店で使う分はなんとか集めてもらってきた。がんばります。ホワイトデー、楽しんでください。

2010年3月11日

紅ほっぺ特大

これは紅ほっぺの特大サイズ。あんまりでかいのでつい買ってきてしまった。最高のチョコレートをつけて見ようと思っています。
本郷店、神田店ともにお昼頃には全部で20個くらいしかありません。294円です。

2010年3月10日

100人分ショートケーキ100人分ショートケーキ

このケーキは今日おさめた100人分のショートケーキです。かなりでかいです。イチゴもカットせずたっぷりサンドしてあります。イチゴは今の時期安いので52500円でした。(時価です)

2010年3月8日

レーズンサンドレーズンサンド

もうすぐホワイトデーです。バレンタインでチョコレートをもらった人たちはなにかお返しをする日です。店でもいろいろご用意しています。特別これを返すというものは決まっていないようです。
これはレーズンサンド10枚入れ(1113円)と15枚入れ(1575円)。これなどは手軽にお返しできるものではないかと思います。他にもいろいろあります。

フランボワーズタルト

そして、これはフランボワーズタルトとブルーベリータルトです。ボリュームをかなりアップして上にかけるジャムにもこだわり、店で新鮮なベリーから煮て作りはじめました。210円から294円に上がりましたが十分に価値のあるものと思っています。お試し下さい。
今日、朝日新聞の歌壇というコラムに店のことを書いてくれているのが取り上げられていた。
「あからひく朝の路上に甘き香りの近江屋洋菓子店のトラック」と書いてあった。ありがとうございました。

トラックトラック

2010年3月6日

切り落とし生チョコ切り落とし生チョコ

これは生チョコを使った時にできた、切り落としです。だいぶたまったので袋に入れて販売させてもらいます。
品物はいつも店に並んでいるものといっしょです。この量で525円です。形を気にしなければ本当にお買い得品です。フェルクリン社のマラカイボ、72時間ものを使っています。